« 久し振りのガーデニング【国華園へ】 | トップページ | アメリカンアイドル9【TOP6→TOP5】 »

2010/10/22

【京都】2時間道中記どすえ

  この日も秋の陽気に包まれて 家に居るのは勿体ないから

相方に何処か行こうや~と切り出され...

でも 時刻は既に昼の2時

駄目元で 『陰陽師【晴明神社】に行きたい』と言ったら

よっぽど行く所が思いつかなかったのか

すんなりOK

カバンにお菓子やお茶をを詰めて~

101017_135201

GO

101017_142701

高速はガラ空き状態 行きはよいよい~

1時間にて到着

高速を降りてひたすら真っ直ぐ突き進むと

西本願寺が見えて 二条城お目見え そして

ポツンと佇む晴明神社★(隣にはビルディングが。。。)

思っていたよりもコジンマリしています

101017_154303

   

安部晴明公の肖像画を元に作成された銅像 101017_151301

待ち受けにしたらご利益あるかしら~

なんて俗っぽいことを直ぐに考えてしまう小市民のワタシ

   

晴明公が念力により湧出させた井戸がこの晴明井

101017_151801

結構な人が群がっていた人気の『晴明井』

私と同じように写メ撮ってた彼女が彼氏に

『絶対に待ち受けにするぅ~』って言ってはりましたえぇ

皆 ご利益を期待しちゃうのよね~

  

清浄華院所蔵の『泣不動縁起絵巻』の中の

晴明公が登場する一場面を西陣の技術で織り込んだ大きな絵馬

101017_151701

『式神の石像』

実際は陰陽師が使う精霊で人の目には見えなかったといわれます。

101017_154301_2

にしても可愛すぎです

これら境内の中はコチラの方がもっと詳しく記されます

晴明神社には40分程過ごさせてもらい

パーキングの関係もあるので ココでさよならして

次に向かった先は

101017_161502  

世界遺産 二条城なり~

4時前に到着し 館内受付直前ギリギリセーフで入れた

101017_161503_3

コチラの二の丸御殿【国宝】は勿論撮影禁止

歩く度にキュッキュッ音が鳴る鶯貼りの廊下

にしても広い広い広い

気になって調べてみたら ナント

3300平方メートル 部屋数33 畳800畳

3300って約1000坪 アメイジング~

(計算合ってんのかしら

   

相方が 『昔は電気もないのに ここは明るいなぁ』と感心していた

言われてみれば なるほど

(まぁ絶好日和な陽気だったけども)

  

歴史は全く詳しくないが。。。

ここで大政奉還の会議が行われたと聞いてウォー(゚0゚)

まさに来週の龍馬(NHK大河)は大政奉還じゃけんのぉ~

101017_161801

老後にはこんなトコロに住みたいなぁ~と思ったら

本丸御殿【重要文化財】でした(現在公開休止 残念)   

101017_163001

素敵な庭園101017_161802

こんなトコロに住めたら余は満足じゃ

歩いているだけで 気が晴れるというのか

下界を離れた気分を味わえます

101017_162002

天守閣から見た風景

101017_162901

外堀

101017_163201

とにかく庭園は見事に整備されていて

心癒され もっと居たかったんだけど

101017_163801

時既にタイムアップー

17時閉館なので 急げ急げと東大手門に到着

101017_165301

いやはや二条城 拝観料600円安過ぎるぐらい

見応えたっぷり見る価値多いにアリのオススメです

      

結局 京都滞在は2時間のみ(´・ω・`)ショボーン

改めて 日本にも見るとこいっぱい

歴史に触れるのも悪くない

その知識があれば もっとワクワクするんだろな

   

  

そして下界へ帰っていく。。。

101017_172801

« 久し振りのガーデニング【国華園へ】 | トップページ | アメリカンアイドル9【TOP6→TOP5】 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【京都】2時間道中記どすえ:

« 久し振りのガーデニング【国華園へ】 | トップページ | アメリカンアイドル9【TOP6→TOP5】 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

過去に見た韓国ドラマ