« ガラケーからシムフリースマホへ① | トップページ | 韓ドラ【2015.10月前半BS放送予定】memo »

2015/09/27

ガラケーからシムフリースマホへ②

 

前回に書いた記事の続きです

【ガラケーからシムフリースマホへ①】

http://junhaikiteru.cocolog-nifty.com/blog/2015/09/post-4f92.html

 

 

で どこまで書いたかと言うと

シムフリーの端末を用意して ガラケーの電話番号を使うべく

MNP番号の予約をして、、、ってとこまででしたね

(電話通信が必要のない方はMNP予約も必要なし)

 

(※ワタシの場合はeo光と提携であるマイネオで契約しました)

 

そして

必要なのがSIMカード

SIMカード自体は 以下のようにAmazonや楽天などネットで購入可能

(画像はメジャーなOCNモバイル)

※SIMカードには、 •標準SIM •microSIM •nanoSIM の3つのサイズがあるので

その際 自身の使う端末がどのカードに対応するのかも選択

でも 最も大事なのは支払いはクレジットカードからの引き落としになるので

クレカは必要です

(が クレカ無しでも支払いが可能な場合もあるそうです)

申し込みから1週間前後でSIMIカードが届き その後の手続きですが

カードと共に手続き方法の冊子が送られてくるので

それを見ながらオンラインで手続き

(端末にカードを指すのですが 指しただけで使えるはずがなく

そこで手続きを行う訳です

分からない場合は TELで問い合わせも可能でした)

 

 

色々と面倒な手続きですが そこはやっぱり

キャリア携帯であるDoCoMoやauとの違いですね

でも

やってみて分かるのは意外と自分で出来るってことです

 

 

 

ちなみにワタシはデュアルタイプ(データ通信+090音声電話)の

3GB1600円/回線を選択

Webpage_20150915_063822

自宅はWi-Fi環境があるので 外出時(仕事など)に使用のみ

契約後 1ヶ月位になりますが 1GBも使っていないから

翌月25日以降 1GBに変更しようかと思うものの

100円しか変わらないんですよね

ただ100円でも年間にすると1200円!大きいかも(-_-;)

 

(ただし動画を見たら1GBなんてあっという間らしいので

そういう方はキャリア携帯の方がいいんでしょうね♪)

端末によってはSIMカードを2枚指せるのもあるので

2枚のSIMを使ってる方もおられるようです。。。

 

 

またマイネオは余った分を翌月に繰り越せたり

自身で買い取りも可能 そして

友人や家族にシェアできるようです

 

あとはララコールと言って050発信の電話番号が一つ貰えます

(アプリをインストールするだけ)

この番号でLINE出来るんじゃないのぉ?と思っていたけど

それは不可能です

これもeo光電話なので eo光同士の通話は無料

ララコールアプリを開くと スマホに記載されてる連絡先が

出てくるんですが その横にところどころにFREEの文字

要はeo光電話である人が一目瞭然で分かる仕組みになっています

だから自宅へ電話を掛ける際はララコールだと無料だということですね

 

 

なんか最後はマイネオのセールスみたくなってしまったような。。。

 

 

以前は ガラケーで自宅ではタブレット使い

とりあえずガラケーで充分だと言い放ってきたものの

スマホは使いだすと超便利というのが日に日に感じつつある

またタブレットと違い手の平に収まるから

職場でも肌身離さずで 最近 依存するようになってきた(・_・;)

 

ってことで参考になればと思い書いてみましたが

間違えてる箇所があれば申し訳ございません

(と先に謝っておく)

 

 

« ガラケーからシムフリースマホへ① | トップページ | 韓ドラ【2015.10月前半BS放送予定】memo »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガラケーからシムフリースマホへ②:

« ガラケーからシムフリースマホへ① | トップページ | 韓ドラ【2015.10月前半BS放送予定】memo »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

過去に見た韓国ドラマ